家具にこだわる|フレンチカントリーなインテリア

カーテンのポイント

室内

市販のカーテンでこれといったものが見つからない場合は、オーダーカーテンで理想のカーテンを注文しましょう。オーダーカーテンとは、文字通りオーダーしたカーテンであり、自分の好みの長さやデザインのカーテンにすることができます。この時注意したいのは、きちんと家の窓やカーテンレールのサイズを図っておくということです。大体の長さで推測し、注文するとサイズがあわなくて後悔するという事も考えられます。
カーテンの幅は、固定されたフックの幅を測ることになります。この時、サイズぴったりに寸法を注文するのではなく、少しサイズが大きめのほうが見栄えが良いとされています。具体的には、全体の長さにプラス3%程度の長さが理想とされていますが、これは個人の好みの範囲です。次に丈ですが、こちらもカーテンレールから計測することになります。この場合、カーテンレールから床までの長さを測り、マイナス2センチ位が理想とされています。
次に、色や材質ですが、これは家によって変わります。例えば、色ならば見ていて落ち着いた色にするのが好ましいとされていますが、自分の部屋の場合、趣味で好きな色にしても基本的には問題ありません。また、材質も遮光性の強いものは日光を完全に遮ってくれるので、外の明かりが届くのが嫌な人は遮光性の高いものを、朝日光を浴びたいときは遮光性が低いものを選びましょう。こちらはどちらも一長一短であり、好みによって左右されます。